スーパーリノXX

スーパーリノXXの筐体画像
スーパーリノXX(パチスロ)のリール配列

ユーザー評価

2.51
(14件)
ボーナス
メーカー名 山佐(メーカー公式サイト)
山佐の掲載機種一覧
機械割 97.80%〜108.20%
導入開始日 2018/12/03(月)
機種概要 山佐の6号機1発目は、大好評のリノシステムを再現した「スーパーリノXX」。
通常時はトマト揃いでボーナスのチャンス状態へ移行し、約85%でボーナスに当選。ボーナス後は必ずチャンス状態へ移行するので、ヒキ次第では超ロングループの可能性も十分にある。
逆押しで右リール上段にトマトが止まると、左リールの3択正解でトマトが揃うトマトチャンス。自らのヒキと勘で、大量出玉をつかもう。

撤去日カレンダーはこちら

ボーナス出現率

スーパーリノXX(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

スーパーリノXX(パチスロ)のゲームフロー

演出・解析情報

 

icon

設定判別・推測ポイント

 

ボーナス関連

 

ボーナス中の小役確率

ボーナス中の上段コイン出現は設定3以上確定!

コイン成立時は上段、下段ともに予告音が発生するので、しっかりと確認しておこう。

 

●上段コイン確率

上段揃いの場合、中右リールはBARが代用となるが、フリー打ちした場合は下段コイン(3枚)を取りこぼす可能性があるので、予告音発生時はキッチリとコインを狙おう。

 

※数値等は独自調査値です

 

ボーナス終了時の演出

「上パネルフラッシュ」

設定変更後最初のボーナスを除き、ボーナス終了時のパネルフラッシュは設定3以上の期待度アップだ。

 

 

「擬似クレオフ音」

ボーナス終了時にクレオフ音が流れると、設定2以上確定!

 

●ボーナス終了時・演出発生率
[設定変更後1回目]

設定変更後1回目のボーナス後は、50%で上パネルフラッシュか擬似クレオフ音のいずれかが発生。

設定変更の判別にも利用できる。

 

[2回目以降]

 

※数値等は独自調査値です

 

小役確率関連

 

設定差のある小役確率

●トマト確率

設定1と6の差は、約1.3倍。

3択の偏りによって変わるが、基本的には高設定ほどトマトが揃いやすいと考えてOKだ。

 

●共通レモン確率

高設定ほど出現しやすいが、チャンス状態中は全設定共通になってしまうので、サンプルから除外してカウントしよう。

 

[共通レモンの停止形]

打ち方共通で、右下がりに停止する。

 

※数値等は独自調査値です

 

icon

天井・ゾーン・ヤメ時

 

狙い目ゾーン・天井・ヤメ時

 

天井突入条件

なし。

 

ヤメ時

ボーナス後、5〜60G消化し、チャンス状態でないと判断したらヤメ。

 

icon

打ち方朝イチ

 

打ち方・小役

 

リーチ目紹介

本機におけるリーチ目は、すべてボーナスチャンス状態中にのみ停止する。

 

リーチ目の一部を紹介」

リーチ目はすべて順押し、ハサミ打ち時のみ有効

 

※数値等は独自調査値です

 

通常時の打ち方〜順押し赤7狙い〜

「最初に狙う絵柄」

左リール上段付近にアバウトでいいので赤7を狙う。

遅れとの組み合わせなどでトマト揃い1確目を出せるが、第3停止後にトマトチャンスの失敗に気づくことがあるので、逆押しに比べるとトマトを自力で揃える感がやや薄れる。

 

「上段に赤7が停止」

中・右リールはフリー打ちでOK。

 

[成立役]
・リプレイ

・トマト揃い

 

[停止形(一例)]

 

 

「中段に赤7が停止」

リプレイ確定なので、中・右リールはフリー打ちでOK。

 

[成立役]
・リプレイ

 

 

「下段に赤7が停止」

基本的な出目。

中・右リールはフリー打ちでOK。

 

[成立役]
・1枚役(こぼし含む)

・共通レモン

・トマトチャンス(3択失敗)

 

[停止形(一例)]

 

 

「上段にトマトが停止」

コインの可能性があるので、中・右リールにコインを狙う。

どちらも赤7を目安にすると狙いやすい。

 

[成立役]
・コイン

・トマト揃い

 

[停止形(一例)]

 

※数値等は独自調査値です

 

通常時の打ち方〜逆押し赤7狙い〜

【オススメは逆押し】

 

「最初に狙う絵柄」

右リール上段付近にアバウトで良いので赤7を狙い、上段にトマトが止まればトマトチャンス1確!

トマトチャンスは左リールの3択正解でトマト揃い。

その他は下段にコイン停止時を除き、オールフリー打ちで問題ない。

 

 

「上段にトマトが停止」

トマトチャンス1確!

中リールはフリー打ちでトマトがテンパイするので、あとは3択。

左リールはBAR、赤7、ブランクのいずれかを狙い、トマトが揃えばボーナスのチャンス状態へ移行する(BARはトマトの代用なので、BAR/トマト/トマトはトマト揃い)。

 

[成立役]
・トマト揃い(3択正解時)

 

[停止形(一例)]

 

 

「中段にトマトが停止」

 

[成立役]
・共通レモン

 

[停止形(一例)]

 

 

「下段に赤7が停止」

 

[成立役]
・リプレイ

 

[停止形(一例)]

 

 

「中段に赤7が停止」

 

[成立役]
・1枚役(こぼし含む)

 

[停止形(一例)]

 

 

「下段にコインが停止」

中リールにコインを狙う。

左リールではコインをこぼさないので、フリー打ちでOKだ。

 

[成立役]
・コイン

 

[停止形(一例)]

 

※数値等は独自調査値です

 

チャンス状態中の打ち方〜順押し赤7狙い〜

「最初に狙う絵柄」

左リール上段付近にアバウトでいいので赤7を狙う。

通常時と同様、目押しが必要なのは下段にコインが停止した時のみ。

その他はフリー打ちでOKだ。

 

 

「赤7が上段に停止」

 

[成立役]
・リプレイ

・下段トマト(リプレイ)

・ボーナス

 

[停止形(一例)]

下段トマトはリーチ目

 

 

「赤7が中段に停止」

リプレイ否定でリーチ目

 

[成立役]
・リプレイ

リーチ目1枚役

 

[停止形(一例)]

 

 

「赤7が下段に停止」

赤7狙い時の基本的な出目。

ピンチ目(チャンス状態から転落)の可能性がある。

 

[成立役]
・1枚役(こぼし含む)

・共通レモン

・ピンチ目

・レモン小V(CBB)

リーチ目リプレイ

・ボーナス

 

[停止形(一例)]

 

 

「上段にトマトが停止」

コインの可能性があるので、中右リールにコインを狙う。

 

[成立役]
・コイン

・中段レモン

リーチ目リプレイ

リーチ目レモン

 

[停止形(一例)]

 

 

「中段にトマトが停止」

中段にトマトが止まった時点で、ボーナスの期待大!

中段にトマトが揃えばリーチ目

 

[成立役]
・下段レモン

・中段トマト(リプレイ)

 

[停止形(一例)]

 

※数値等は独自調査値です

 

チャンス状態中の打ち方〜逆押し赤7狙い〜

「最初に狙う絵柄」

右リール上段付近にアバウトでいいので赤7を狙う。

下段にコインが停止した時を除き、残りのリールはフリー打ちでOKだ。

 

 

「上段に赤7が停止」

 

[成立役]
・共通レモン

・下段レモン

・中段トマト

 

[停止形(一例)]

 

 

「中段に赤7が停止」

 

[成立役]
・1枚役

・上段コイン

・下段トマト

リーチ目リプレイ

 

[停止形(一例)]

 

 

「下段に赤7が停止」

 

[成立役]
・リプレイ

リーチ目リプレイ

リーチ目1枚役

・ボーナス

 

[停止形(一例)]

 

 

「下段にコインが停止」

コインの可能性があるので、中右リールにコインを狙う。

レモンの右下がりテンパイで、ピンチ目の可能性あり。

 

[成立役]
・ピンチ目

・レモン小V(CBB)

・コイン

リーチ目レモン

 

[停止形(一例)]

 

 

「上段にトマトが停止」

 

[成立役]
・トマトチャンス役(こぼし含む)

・中段レモン

 

[停止形(一例)]

 

※数値等は独自調査値です

 

ボーナス中の打ち方

ボーナス開始後はシフト(8〜12G間のメダルが減る状態)をハズす必要がある。

手順は2種類あるので好きな方を試してみよう。

ちなみに、今作はシフトハズシの前後でレモンの確率が変わらないので、ハズシまでが長引いてもメダルが減ることはない。

 

 

「手順1-A.順押しで緑7狙い」

ボーナス開始後は、アバウトでいいので左リール枠上〜上段付近に緑7を狙い、中右リールをフリー打ち。

中段にリプレイ/リプレイ/レモンが停止(シフトハズシ成功)するまで、同様の手順を続けよう。

 

 

「手順1-B.シフトハズシ成功後」

基本的には、ボーナス終了まで逆押しフリー打ちで消化。

レバーON時に予告音が発生した場合のみ、コインを狙おう。

 

 

「手順2は目押し頻度が低く、ちょっとだけ上級者向け」
レバーON時に“タタンッ”と鳴ってリール上にあるRenoのロゴがフラシュすると、4枚or8枚レモンが揃うのでフリー打ちでOK。

“タタンッ”と鳴らなかった時が、シフトハズシのチャンスとなる。

 

「手順2-A.“タタンッ”と鳴った時」

4枚or8枚レモンなので、フリー打ちでOK。

 

 

「手順2-B.“タタンッ”と鳴っていない時」

右→左の順にフリー打ちで消化。

下段にトマトがテンパイした場合のみ、中リールにBARを狙ってシフトを回避しよう。

前作と比べてシフトの引き込みが少なくなっているので、そもそもトマトがテンパイする可能性は低い。

 

 

「手順2-C.シフトハズシ後」

手順1と同様に、シフトハズシ後は逆押しフリー打ちで消化。

レバーON時に予告音が発生した場合のみ、コインを狙おう。

 

 

「共通手順・予告音発生時」

右中リールにコインを狙い、左リールをフリー打ち。

コインは基本的に下段揃いだが、上段に揃えば設定3以上確定だ。

 

※数値等は独自調査値です

 

CBB中の打ち方

トマト揃い後とレモン小V後は、2G固定のCBBに突入。

3枚を超える払い出しで終了なので、2枚がけの3枚払い出しを2G繰り返して終了する。

CBB消化後は、お待ちかねのチャンス状態開始だ!

 

 

「17番のブランクを避けて消化」

17番のブランクを下段にビタ押ししてしまうと、払い出しが2枚になってしまう。

ビタ押しでしか止まらないが、赤7や緑7を狙っておくのが無難だ。

 

※数値等は独自調査値です

 

リール情報・チャンス状態中の小ネタ

「中押しの小ネタ」

中押し時の中段リプレイ停止は、リプレイを否定するとリーチ目リーチ目1枚役)。

前作の『リノ』と異なり、中→左→右と押しても中→右→左と押しても最後までリーチ目の可能性がある。

 

 

「逆押しの小ネタ」

右リール上段リプレイ停止は、リプレイ(リーチ目リプレイ)orボーナス。

中リールで赤7がテンパイすれば2確、リプレイがテンパイしても第3停止でハズれるとリーチ目になる。

 

 

「ボーナスを揃えられる時の制御」

ボーナスを揃えられるのは、ボーナスの単独フラグ(いわゆるハズレ)と1枚役成立のいずれかのタイミング。

ボーナスを揃える際にどちらが立っていたかで、入賞するラインが変化する。

 

[緑7狙い]

ボーナスを揃えられる時は、緑7を上段にビタ押しすれば必ず上段に止まる(1確)。

上段ビタ以外はリールを止めた位置によって変化するため、割とアバウトに狙っていれば上段からでも下段からでもボーナスの可能性はある。

 

[赤7狙い]

赤7狙いも、ハズレの際は緑7と同様に上段ビタ止まりなら1確。

1枚役の場合はどこで押しても必ず下段に止まる(引き込める範囲に押している場合に限る)ので、上段にビタ押しでスベっても下段からボーナスの可能性がある。

 

[リプレイ成立時]

どちらの7絵柄も、上段ビタ止まりはボーナス1確なのでリプレイの可能性はナシ。

枠内に7絵柄を押したのに、中段でリプレイがテンパイしたら下段トマト揃い確定だ(チャンス状態中のみ)。

ちなみに、通常時に7絵柄を枠内に押したのに中段にリプレイが止まると、トマト揃いの1確目になる。

 

※数値等は独自調査値です