燃えよ!功夫淑女ドラゴン

燃えよ!功夫淑女ドラゴンの筐体画像
燃えよ!功夫淑女ドラゴン(パチスロ)のリール配列

ユーザー評価

2.71
(4件)
ART 天井
メーカー名 山佐(メーカー公式サイト)
山佐の掲載機種一覧
機械割 97.6%〜116.3%
導入開始日 2017/07/31(月)
機種概要 スペックはボーナス+ARTタイプ。
通常時はCZやボーナスでARTを目指すのが王道ルートで、液晶右下に表示されているチャージの数がART当選時の初期ゲーム数になる「功夫チャージシステム」という特徴的なシステムを搭載している。
ART「功夫RUSH」は純増約1.3/G、勝利すれば上乗せや特化ゾーンを獲得できるエピソードバトル「激闘戯画」を目指しつつ、ボーナスを絡めながら出玉を増やすゲーム性だ。

撤去日カレンダーはこちら

ボーナス出現率

燃えよ!功夫淑女ドラゴン(パチスロ)のボーナス出現率

ゲームフロー

燃えよ!功夫淑女ドラゴン(パチスロ)のゲームフロー

演出・解析情報

 

icon

演出情報

 

通常時

 

基本解説

 

通常ステージの紹介と内部状態

【通常ステージの紹介】

通常ステージは5つあり、内部状態や前兆を示唆。各ステージで示唆している内容が異なるためチェックしておこう。

「各ステージの示唆内容」
白虎街or玄武館ステージ…通常ステージ
朱雀楼ステージ…前兆示唆
青龍門ステージ…高確示唆
熊猫(パンダ)村ステージ…超高確示唆

「内部状態について」
通常時の内部状態は通常・高確・超高確の3つが存在。内部状態はおもに小役当選時のCZ抽選に影響を与える。

 

 

※数値等は独自調査値です

 

功夫チャージシステムについて

【ART当選時の初期ゲーム数に!】

通常時の液晶下部に表示されている功夫チャージ数はART当選時の「ART初期ゲーム数」となり、毎ゲーム1ずつ減算(CZ中を除く)。
表示されている功夫チャージ数が0になった場合は「試練ノ刻」が発生し、功夫チャージ数の上乗せをおこなう。
功夫チャージ数が多い時にARTに当選すればARTの初期ゲーム数が多いだけではなく、30以下でARTに当選した場合は特化ゾーンスタートが確定するといった特徴もある。

功夫チャージのまとめ」
・毎ゲーム1ずつ減算(CZ中は減算ナシ)
・多い時にART当選でロング継続のチャンス
・30以下でART当選に当選すれば特化ゾーンスタート

 

 

※数値等は独自調査値です

 

試練ノ刻について

功夫チャージ数の上乗せ特化ゾーン】

1セット3G+α(αは継続抽選に漏れるまでのゲーム数)の功夫チャージ数の上乗せ特化ゾーンとなり、功夫チャージ数が0になった場合に移行する。
消化中は功夫チャージ数とCZの抽選をおこない、チャージするほど功夫チャージ数とCZの当選期待度がアップする。
最終ゲームで発生するCZを賭けたジャッジ演出に成功すればCZ確定となる(ボーナスを告知する場合もあり)。

「試練ノ刻の性能」
1セットの継続ゲーム数…3G+α
1回の上乗せチャージ数…10〜200
平均チャージ数…88

「突入時のタイトル色で継続率を示唆」

突入時のタイトル色は白<青<黄<緑<赤<虹の順で高継続率に期待でき、虹色なら高継続+ARTが確定する。

 

 

※数値等は独自調査値です

 

突撃!ドラゴンタワー(CZ)について

【ART期待度約33%の自力チャンスゾーン】

バトルを含む15Gの自力チャンスゾーン。前半の10Gはベルorレア役でモードをアップをさせるほどART期待度がアップ。
ベルなら1段階アップが確定で、レア役時は2段階以上のアップに期待できる。CZ中は押し順ベルのナビが発生するところもポイントといえるだろう。
モードは最大6段階(6段階目でART確定)となるため、10G間でベルorレア役を計6回引ければART確定となる。
10G消化後は5G間のバトル演出が発生し、対戦相手に勝利できればARTが確定する。

「CZの基本性能」
継続ゲーム数…15G(前半10G・後半5G)
ART期待度…約33%

CZ中のボーナスはART確定!

「前半はリプレイ以外の小役でモードアップ」

レア役当選時は2段階以上アップのチャンス!

「対戦相手にも注目」

対戦相手はシャオロンズ<ピンキーの順に期待度アップ!

 

 

※数値等は独自調査値です

 

通常時のボーナス紹介

功夫ボーナスはハイパーとチャレンジの2パターン】

功夫ボーナスは獲得枚数とCZ期待度の異なるハイパーとチャレンジの2パターンが存在。
チャレンジ(平均獲得枚数90枚)は基本的に毎ゲーム3択当てが発生し正解すれば12枚、不正解なら2枚を獲得。
ハイパー(平均獲得枚数120枚)はチャレンジと異なり、押し順ベルのナビが必ず発生するためすべて12枚で獲得できる。
ボーナス中はベルの押し順正解時にCZの獲得抽選をおこなうため、ハイパーではほぼ毎ゲーム、チャレンジ中では押し順正解時にCZの獲得抽選を受けられることになる。

功夫ボーナスの性能」
[獲得枚数]
チャレンジ…約90枚
ハイパー …120枚

[消化中の抽選内容]
チャレンジ…押し順正解毎にCZを抽選
ハイパー …ベル成立でCZ抽選

[狙えナビ発生時(チャレンジ・ハイパー共通)]

狙えナビはBARとチーパオの2パターンが存在。揃った絵柄に応じて特典が異なる。

[揃う絵柄別の特典]
BAR揃い…CZ確定
チーパオ揃い…ART+グランドマスター(最強特化ゾーン)

「試練ノ刻中のハイパー当選時」
試練ノ刻中にハイパーに当選した場合は、CZの抽選+毎ゲーム功夫チャージ数を加算する。

 

 

※数値等は独自調査値です

 

フリーズについて

【フリーズは共通ベルの一部で発生】

通常時・ART中ともに発生する可能性あり!

[フリーズ発生時の特典]
ART確定+神墨演戯・淑女RUSH・グランドマスター(すべての特化ゾーンを獲得)

 

 

※数値等は独自調査値です

 

裏チャージについて

【裏チャージMAX時のボーナスはART確定】
特定の契機で加算された裏チャージの蓄積値がMAXの状態でボーナスに当選するとARTが確定する。見た目上では、液晶左側にあるパンダ師匠ランプの色で蓄積値を示唆している。

[裏チャージの加算契機]
・試練ノ刻終了時
・CZ失敗時
功夫ボーナス(チャレンジ)中の押し順ハズレ時

[パンダ師匠ランプの色]

パンダ師匠ランプが赤になれば蓄積値MAXが間近!?

 

 

※数値等は独自調査値です

 

試練ノ刻中の特殊抽選について

【特殊抽選でARTの上乗せ特化ゾーンをストック】
「試練ノ刻終了時の特殊抽選について」
終了時はARTの上乗せ特化ゾーンのストック抽選をおこない、ART当選時に放出する。ARTに当選するまでは、アイコンが表示される(金のアイコンならグランドマスター確定)。アイコンが表示されている場合は、遊技を続行したい。

 

 

※数値等は独自調査値です

 

試練履歴について

【試練履歴は過去3回の履歴を表示】

試練ノ刻には複数のモード(継続率)が存在。通常時は液晶右下に過去3回の試練履歴によるモード示唆を表示。表示内容は前回の試練ノ刻のタイトル色(継続率示唆)を表示している。

「試練履歴の見方」
・白or青or黄なら次回試練ノ刻の継続率アップに期待
・緑が連続していれば同継続率がループしているチャンス!?

 

 

※数値等は独自調査値です

 

小役の序列

【小役に応じて抽選序列が異なる】
「ボーナス期待度」
共通ベル<スイカ<弱チェリー<弱チャンス目<強チャンス目<強チェリー

「高確移行期待度」
共通ベル<弱チャンス目<弱チェリー<スイカ

「CZ当選期待度」
弱チャンス目<強チャンス目<強チェリー

 

※数値等は独自調査値です

 

試練ノ刻の法則

【試練ノ刻中は複数の法則が存在】

「試練ノ刻の法則まとめ」
・ベルの払出し音が普段と違えば高モード濃厚
功夫チャージ数が50〜95で終了した場合は次回、モードアップのチャンス
・試練ノ刻が夜背景⇒高モード
・開始時のロゴが虹色⇒高モード+ART確定

 

※数値等は独自調査値です

 

演出によるさまざまな示唆

【演出に応じてさまざまな示唆をおこなう】
「高確以上確定」

・青龍門ステージ移行ゲーム
・ミニチーパオが踊る
・チーパオ動作でチーパオが鼻歌

「超高確確定」
・熊猫村ステージ移行ゲーム
・ミニチーパオが歌う
・チーパオ動作でチーパオが肉まんを食べる

「CZ内部中が確定」
・前兆中に熊猫村ステージに移行
・カットイン発生時にレア役否定

「ボーナス内部中が確定」
・連続演出蘭々のタイトルが赤背景
・三人娘演出で連続演出に発展
・酒瓶ナビ演出でチャンスアップなし時に強レア役
・同系演出から蘭々の連続演出へ発展

「ハイパーボーナス内部中が確定」
・発展ルーレットで継続停止時
・擬似連プレミアor擬似連レインボー
・連続演出中に萌えカットイン出現

「その他のチャンスパターン」
・チャンスアップ(レア役否定)からの発展…赤タイトル確定
・激熱文字(演出不問)…ボーナスorCZ確定
・修行系連続演出成功…ハイパーボーナス期待度大
・シャオロンズ前兆からシャオロンズ追いかけ以外の連続演出に発展…期待度アップ
・前兆中(シャオロンズが出ないもの)からシャオロンズ追いかけ発展…期待度アップ
・押し順ベルの払い出し音変化…試練モードD/E確定
・弱レア役から擬似連発生…ボーナスの期待度大

 

※数値等は独自調査値です

 

連続演出の期待度

【連続演出にはボーナス系とCZ系の2パターンが存在】
「ボーナス系連続演出」

子ザル…低期待度
シュラン…中期待度
蘭々…中期待度
大食い…高期待度
ろうそく…高期待度
ミンミン…高期待度

大食い・ろうそく・ミンミンは成功すればハイパー確定!

「CZ系連続演出」
地響き…低期待度
シャオロンズ追いかけ…中期待度
玄天シャオメイ追いかけ…高期待度

 

※数値等は独自調査値です

 

試練ノ刻の試練モードと継続率について

【試練ノ刻には試練モードが存在】
試練モードに応じて試練ノ刻の継続率が決定し、高モードほど高い継続率が選択されやすくなる。継続率は約75%〜95%(保証含む)の5段階(A〜E)となる。

「タイトルロゴによる継続率と試練モードの示唆」
白タイトル…継続率A対応(試練モードA示唆)
青タイトル…継続率B対応(試練モードB示唆)
黄タイトル…継続率C対応(試練モードC/D示唆)※ほぼCが選択
緑タイトル…継続率D対応(試練モードC〜E示唆)※ほぼDが選択
赤タイトル…継続率E対応(試練モードD/E示唆)※ほぼEが選択
虹タイトル…究極試練ノ刻対応(必ずARTへ突入するプレミア試練)

「夜試練ノ刻」
試練モード…D以上
継続率…D以上+10G以上ある保証ゲーム数消化後も継続しやすい

 

※数値等は独自調査値です

 

AT・ART・RT中

 

基本解説

 

ART中のボーナス紹介

【ART中のボーナスは2パターン】
ART中のボーナスは「功夫RUSHボーナス」と「グランドマスターボーナス」の2パターンが存在。メインは功夫RUSHボーナスだが、後者のグランドマスターボーナスなら毎ゲームARTのゲーム数を上乗せする特化ゾーンを兼ねたボーナスとなる。

功夫RUSHボーナス」

[基本性能]
獲得枚数…120枚
ボーナス中の抽選内容…激闘戯画(ゲーム数上乗せのチャンス演出)

[狙えナビは2パターン存在]
・中リールに3連チーパオを狙えナビ

停止すれば「激闘戯画」を獲得!

・逆押し3連チーパオを狙えナビ

3連チーパオが揃えば「グランドマスター」獲得!

グランドマスターボーナス」

[基本性能]
獲得枚数…120枚
ボーナス中の抽選内容…毎ゲームARTのゲーム数を上乗せ

[ボーナス中は毎ゲーム上乗せ]

実写チーパオの技に応じてゲーム数を示唆!
少林拳<忽雷架<蟷螂拳酔拳詠春拳八極拳<岡山拳の順にチャンス!

 

 

※数値等は独自調査値です

 

ART「功夫RUSH」の概要

功夫チャージ数がそのまま初期ゲーム数に!】

[ART性能]
1Gあたりの純増…約1.3枚(ボーナス込み時・約1.8枚)
初期ゲーム数…ART当選時の功夫チャージ数
平均初期ゲーム数…約100G
ART1回あたりの平均獲得枚数…約500枚 ※設定1
ARTのタイプ…ゲーム数管理型

「ランプを点灯させればART性能がアップ」

共通ベル・レア役を契機にランプ(全部で3つ)を点灯させるほどARTの性能がアップし、3つ点灯すればART性能がアップ+特典も存在する。

[各ランプ点灯時の特徴]
心(青)…レア役成立で激闘戯画(約1/26)に当選
技(緑)…毎ゲーム約1/4でチーパオ狙えナビが発生(停止時は激闘戯画・約1/14で当選)
体(赤)…ART残りゲーム数の減算が停止

[ランプ3つ点灯時は大量出玉の大チャンス]

ランプが3つ点灯すれば激闘戯画で勝利するまで性能アップ状態が継続。バトル勝利後はループ率による抽選がおこなわれ、当選すれば再び激闘戯画で勝利するまで性能アップ状態が継続する。

「ARTの流れ」
通常時の功夫チャージ数に応じて初期ゲーム数を決定。消化中は共通ベルとレア役によるランプで性能をアップさせつつ、ゲーム数の直乗せ・ボーナス・激闘戯画(ゲーム数上乗せor特化ゾーンのチャンス)を獲得しARTのロング継続を目指す流れとなる。
基本的に上乗せ特化ゾーンは激闘戯画経由で突入するため、大量ゲーム数を獲得するには激闘戯画での勝利が鍵を握っている。

 

 

※数値等は独自調査値です

 

激闘戯画について

【激闘戯画中のバトル勝利にすれば報酬を獲得】

[激闘戯画の性能]
継続ゲーム数…15G(最終話のみ10G)
バトル勝利時の報酬…ゲーム数上乗せor特化ゾーン
突入契機…レア役・中リール3連チーパオ停止・ボーナス中の当選
消化中の小役による抽選
・前半(9G)…ベル・レア役でレベルアップ
・後半(6G)…バトルの勝利書き換え抽選

「激闘戯画の特徴」
・ARTのゲーム数減算ストップ
・バトルに敗北しても3回目の当選で必ず勝利
・消化中のボーナスは勝利確定

「前半はリプレイ以外の小役でレベルアップ確定」

レア役当選時は2段階以上のアップに期待!

「対戦相手の勝利期待度と報酬について」

対戦相手の決定画面に勝利期待度(消化中のレベルアップとは別)と勝利時の報酬期待度が表示。報酬期待度の星の数が多いほど、勝利した時に上位の特化ゾーンを獲得しやすい。

「激闘戯画の流れ」
激闘戯画で対戦する相手はART開始時に決定。ART中のレア役などを契機に激闘戯画に当選すれば開始時に決定した対戦相手が登場(勝利するまで変わらない)。勝利すれば報酬を獲得し、次の対戦相手を決定する。
前半(9G)のエピソード消化中はベルorレア役でレベルアップを抽選。レベルは最大10段階まであり、高いほど後半でのバトル勝利期待度がアップする。
後半は対戦相手とのバトルが展開され、勝利できれば報酬を獲得。敗北した場合は、報酬を獲得できずに終了6となる(引き戻しゾーンに移行する可能性あり)。

「拘束ノ間(引き戻しゾーン)について」

激闘戯画に敗北した時の一部で突入。チーパオが脱出できれば勝利確定の激闘戯画に移行する。

 

 

※数値等は独自調査値です

 

グランドマスター(上乗せ特化ゾーン)について

【最強の上乗せ特化ゾーン】

グランドマスターの性能]
継続ゲーム数…5G固定
平均上乗せゲーム数…約212G

「実写チーパオが繰り出す技で上乗せ期待度を示唆」

少林拳<忽雷架<蟷螂拳酔拳詠春拳八極拳<岡山拳

岡山拳なら大量ゲーム数獲得の大チャンス!

 

 

※数値等は独自調査値です

 

ボーナス中

 

基本解説

 

功夫ボーナスのハイパー比率

【ボーナスのハイパー比率について】

功夫ボーナスにおけるハイパーとチャレンジの比率は通常なら1:1だが、ART間5回目以降のボーナス当選時はハイパー比率がアップする。

 

※数値等は独自調査値です