パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2

パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2の筐体画像
パチスロ 交響詩篇エウレカセブン2(パチスロ)のリール配列
 

ユーザー評価

3.29
(152件)
AT 天井
メーカー名 サミー
サミーの掲載機種一覧
機械割 97.5%〜113.4%
導入開始日 2013/11/04(月)
機種概要 原作の世界に引き込む秀逸な液晶演出が、出玉増加時の疾走感を増幅させる大迫力サウンドが、遊びやすさの中からビッグウェーブを生み出すゲーム性が、進化を遂げ復活。
コンパク・ドライヴなど、お馴染みの要素は数多く継承されているが、本機はただの後継機ではない。出玉増加の軸「CーMODE」が純増約2.8枚のATに進化してボーナスと絶妙に絡み合うほか、液晶演出からゲーム性に至るまで全てが乗リニ乗レる作品だ。

撤去日カレンダーはこちら

PR動画

演出・解析情報

 

icon

演出情報

 

通常時

 

液晶演出

 

小役ナビ&チャンス系演出は満載

 

液晶演出は一新されているものの、基本的な役割は変わらない。小役ナビやチャンス系演出など、様々な演出でプレイを盛り上げてくれる。

 

感動の液晶演出「エピソードBB」

・全9エピソードあり
・連続演出中・BB中に発生

●赤7+ATが確定!!

 

通常時の演出をピックアップ

 

バトル演出をピックアップ

バトル演出は全4種類。次回予告が絡めば期待度アップとなり、BONES描きおろしのDJ対決が発生すれば勝利確定となる。

 

ミッション演出をピックアップ

ミッション系演出も、バトル演出同様に成功すればボーナスorAT確定。お馴染みのフットサルミッション発生は激アツだ。

 

AT前兆「ニルヴァーシュモード」

ニルヴァーシュモードには、ビークルステージと飛行形態ステージの2種類。ビークルステージで連続演出失敗→飛行形態ステージへ移行するパターンなどもある。

 

押さえておきたい演出

白ナビ頻発や名場面連続予告は前兆的な役割で、州軍シャッターが閉まればデューイモード突入の可能性大。なお、前作で期待度の低かったフットサルは、今作では発生=確定のプレミアム演出だ。

 

通常時の激アツ&確定パターン

Step5=ハイパーBBorC-MODE!!

 

 

 

カットイン演出発生時の成立小役

カットイン発生時はチャンス役成立濃厚で、強チャンス役成立にも期待が持てる。また、カットイン発生時にチャンス役を否定すれば激アツ。その後の展開に注目だ。

 

連続演出の期待度

●MISSION系連続演出期待度
スカイフィッシュ…7.8%
撃墜…15.8%
迎撃…100%
レスキュー…87.4%
フットサル…100%

 

●バトル系連続演出期待度
VS スピアヘッド…18.1%
VS theEND…25.9%
VS VC10…69.9%
VS DJ GREEN…100%

基本的にはMISSON系よりもバトル系の方が期待度がアツいものの、ニルヴァーシュモード経由の場合はMISSON系発展でもチャンス。フットサルとDJ対決は発展=勝利確定だ。

 

その他

 

「コンパク・ドライヴ」の機能は多彩

・マイスロ情報も閲覧可能

ゲーム性に華を添えるコンパク・ドライヴは今作でも大活躍。アツい状況では特に重要な役割を担っている。

 

AT・ART・RT中

 

基本解説

 

七色雲海はループがアツい

高モードに移行すればA-RUSH当選率アップ。七色雲海・303・theENDはボーナスリンクに失敗しない限りループするため、移行すればA-RUSH連チャンに期待できる。高モード滞在時は是が非でもボーナスリンクさせたい。

 

theENDモードの詳細数値

■突入抽選

 

■覚醒抽選

初当りAT時のtheENDモード当選率は奇数設定が優遇。ハイパーBB+AT当選の場合は、25%~40%の割合でtheENDモード突入に期待できる。theENDモード中は、チャンス役成立なら…アネモネ覚醒の大チャンスだ。

 

AT・セット数振り分け

2セット以上の選択率は奇数設定が優遇されており、AT連チャン発生で奇数設定の可能性アップ。前兆中のチャンス役でのストック当選に注意しつつ、推測精度アップに役立てよう。

 

液晶演出

 

AT中の演出をピックアップ

 

VSコーラリアンは、コーラリアン撃破で特化ゾーンorボーナス確定。コーラリアンの色と攻撃するキャラに注目だ。

 

トリックコンボ演出は成功すれば上乗せ特化ゾーン確定。カットインの大きさと成功時のトリックに注目したい。

 

デューイ演説演出はデューイの演説内容に注目。セリフが激アツや上乗せなら……文字通り激アツとなる。

 

 

C-MODEの激アツ演出

 

 

icon

設定判別・推測ポイント

 

ボーナス関連

 

AT初当りの詳細数値

通常滞在時の弱チェリー・弱スイカ・チャンス目からのボーナスorAT当選率には設定差がある。弱スイカからの当選率には大きな設定差があるが、高確滞在時は当選率に差がないので注意が必要だ。

 

ボーナス中のキャラ画面で設定示唆

発生条件
ノーマルBB
ベルナビ17回~19回時に抽選で表示される
ハイパーBB
ベルナビ37回~39回時に抽選で表示される
ノーマルBB→ハイパーBBに昇格時
ベルナビ17回~19回時に抽選で表示される

1回のBBでトータル3回の抽選を受けられる!
エピソードBB時は表示されない

 

 

 

 


設定の偶奇によってもカテゴリー選択率が異なるものの、注目すべきはカテゴリーC~G出現率。BBの4回に1回程度の割合でカテゴリーC~Gが出現するようなら高設定に期待できる。また、カテゴリーFが出現すれば設定4以上が、カテゴリーGが出現すれば設定6が濃厚となる。高設定濃厚となる場面を見逃さないように注視しよう。

 

小役確率関連

 

弱チャンス役確率

打ち進めるほど…推測精度は高まる
※2千ゲームが目安

弱チャンス役確率には設定差があり、サンプルを集めれば実用性はかなり高い。分母となる消化ゲーム数の把握がホールのデータ機器では困難なため、マイスロカウンターを必ず活用しよう。

 

通常時・小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役です

 

AERIAL RUSH中・主な小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役です

 

AT・ART・RT関連

 

ボーナス+AT初当り確率

●ボーナス+AT初当り
設定1…1/162
設定2…1/156
設定3…1/154
設定4…1/136
設定5…1/131
設定6…1/115

 

AT初当りの詳細数値

通常滞在時の弱チェリー・弱スイカ・チャンス目からのボーナスorAT当選率には設定差がある。弱スイカからの当選率には大きな設定差があるが、高確滞在時は当選率に差がないので注意が必要だ。

 

AT引き戻しの詳細数値

初当りAT終了後の引き戻し当選率は偶数設定が、引き戻しAT終了後の引き戻し当選率は奇数設定が優遇されている。設定の偶数・奇数を見抜くためにも注目しておくようにしよう。

 

●AT後の前兆中にボーナス告知はATストックなし状態

AT終了後のAT前兆中にボーナス当選した場合は、ATストックがあれば必ずボーナス終了時やエピソードBBによってAT告知。ボーナス終了時やエピソードBBが発生しなかった場合は、ATストックなしと同時に引き戻しも否定される。

 

AT・セット数振り分け

2セット以上の選択率は奇数設定が優遇されており、AT連チャン発生で奇数設定の可能性アップ。前兆中のチャンス役でのストック当選に注意しつつ、推測精度アップに役立てよう。

 

AT中の獲得枚数での設定示唆

●設定4以上濃厚演出

 

●設定6濃厚演出

AT中の特定枚数獲得時は液晶に注目。456枚or4560枚OVER表示が発生すれば設定4以上が、666枚or6666枚OVER表示が出現すれば設定6が濃厚となる。

 

濃厚パターン

 

ボーナス中のキャラ画面で設定示唆

発生条件
ノーマルBB
ベルナビ17回~19回時に抽選で表示される
ハイパーBB
ベルナビ37回~39回時に抽選で表示される
ノーマルBB→ハイパーBBに昇格時
ベルナビ17回~19回時に抽選で表示される

1回のBBでトータル3回の抽選を受けられる!
エピソードBB時は表示されない

 

 

 

 


設定の偶奇によってもカテゴリー選択率が異なるものの、注目すべきはカテゴリーC~G出現率。BBの4回に1回程度の割合でカテゴリーC~Gが出現するようなら高設定に期待できる。また、カテゴリーFが出現すれば設定4以上が、カテゴリーGが出現すれば設定6が濃厚となる。高設定濃厚となる場面を見逃さないように注視しよう。

 

AT中の獲得枚数での設定示唆

●設定4以上濃厚演出

 

●設定6濃厚演出

AT中の特定枚数獲得時は液晶に注目。456枚or4560枚OVER表示が発生すれば設定4以上が、666枚or6666枚OVER表示が出現すれば設定6が濃厚となる。

 

機械割

 

機械割

●機械割
設定1… 97.5%
設定2… 98.5%
設定3…101.5%
設定4…105.1%
設定5…110.1%
設定6…113.4%

 

icon

天井・ゾーン・ヤメ時

 

狙い目ゾーン・天井・ヤメ時

 

狙い目・ゾーン狙い

・600G以上ハマっている台は…迷わずゲットしよう!
高モードに期待できるリセット後やAT非当選ボーナス連続台は狙い目。デューイモードに当選しやすいゾーンも同様に狙う価値アリだ。高設定確定となる上乗せゲーム数も見落とさないようにしよう。
 

天井突入条件

最大で通常時909Gハマリ+前兆で天井に到達。※滞在モードで天井は異なる→77Gor777Gハマりがある

 

天井恩恵

ATに突入。※Dモードの777Gは赤7ビッグ+セブンスウェルが濃厚

 

リセット仕様

リセット時
天井までのゲーム数…クリア。
AT抽選状態…再抽選。
液晶のステージ…月光号着陸ステージ。

電源OFF/ON時
天井までのゲーム数…引き継ぐ。
AT抽選状態…引き継ぐ。
液晶のステージ…月光号着陸ステージ。

 

天井

 

天井ゲーム数の選択率

●モードD時の天井は全設定共通で777G

モードA~C時の天井は、77Gor999G。高設定は77G天井が選ばれやすい。

 

icon

打ち方朝イチ

 

朝イチ・宵越し

 

朝イチ挙動

 

モード移行抽選(設定変更時)

設定変更時は内部状態と内部モード移行抽選。高設定ほど上位に移行しやすい傾向にあり、設定4以上なら25%の割合でモードDスタートとなる。朝イチ台は狙い目だ。

 

打ち方・小役

 

AERIAL中・出目法則

●AERIAL BURST

 

●AERIAL RUSH

AERIAL BURST中は0G連ゾーンなので、変則押しでもOK。存分に楽しもう。AERIAL RUSH中は上記停止出目以外でもベルリプレイがある。諦めるな。

 

icon

解析情報通常時

 

基本・小役関連

 

基本解説

 

チャンス役の停止型

チャンス役の停止型は前作を踏襲しており、チャンス目の停止型が増えた以外に大きな変更点はない。前作をプレイしていれば、チャンス役で迷うことはないだろう。

 

「7」にこだわったゲーム性

●通常時

通常時・777G消化時にエウレカが出現すると…!?

 

ニルヴァーシュモード

コンパク・ドライヴの数字が末尾7で連続演出に発展すれば…!?

 

●ボーナス中

ベルナビ回数の末尾が7はATのチャンス到来!?

 

●C-MODE

末尾が7のゲーム数はモードアップのチャンス?

 

●A-RUSH

7コンボを決めれば+100G以上+ボーナスリンクによるボーナス当選濃厚!?

 

●セブンスウェル

ボーナスでセブンスウェル継続!?
ST7G・継続率77%!?

本機はとにかく「7」にこだわったゲーム性となっており、液晶やコンパク・ドライヴに7が表示されている場面ではボーナス・AT中問わずハイチャンス。上乗せ特化ゾーンとなるA-RUSHは7コンボ達成で大量ゲーム数上乗せとなるのだ。

 

通常時・小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役です

 

AERIAL RUSH中・主な小役確率

※表中のはフリー打ちで取りこぼしが発生する小役です

 

小役確率・各種当選期待度

 

AT初当りの詳細数値

通常滞在時の弱チェリー・弱スイカ・チャンス目からのボーナスorAT当選率には設定差がある。弱スイカからの当選率には大きな設定差があるが、高確滞在時は当選率に差がないので注意が必要だ。

 

ニルヴァーシュモード突入時・期待度&ポイント

●突入小役別NVモード期待度
弱チェリー…53.8%
弱スイカ…100%
チャンス目…27.0%
強チェリー・強スイカ…23.8%

チェリーからニルヴァーシュモードに移行すればチャンス。強チェリーor強スイカは移行せずで激アツだ。

 

モード関連

 

モード移行抽選

モード移行契機はチャンス役やボーナスで、ボーナス後は高確AorBへの移行が確定。モード転落時は段階的に移行するが、高確Bはチャンス役を1回引くまで必ず滞在し続けるのが特徴だ。

 

 

内部状態関連

 

注目ステージ

●内部状態は液晶ステージで示唆

 ・ブリッジステージ
高確滞在に期待できる

 

ニルヴァーシュモード
チャンス役から突入
→前兆ステージの役割

 

・デューイモード
20G固定の超高確状態

 

・通常時は基本的に月光号ステージor格納庫ステージに滞在

通常時は液晶ステージで内部状態を示唆。ブリッジステージなら高確に、ニルヴァーシュモードへの移行は前兆に期待できる。デューイモード突入でボーナスorATの大チャンスだ。

 

ボーナス当選関連

 

ボーナスorAT当選時の前兆

●前兆最大ゲーム数
ショート…8G
ミドル…25G
ロング…32G

前兆ゲーム数には「ショート・ミドル・ロング」の3種類があり、契機役などによって振り分けが変化。ミドル以下が選択されるケースが多いものの、チャンス目からのボーナスorAT当選は大半がロングへと振り分けられる。

 

AT・ART・RT関連

 

ボーナス時のAT抽選

AT非当選のボーナス後はAT当選率がアップし、これは続けば続くほど高まる。つまり、AT非当選のボーナスが続いている台は大チャンスとなるので、該当台を見つけた際は打ってみるのも戦略の一つとなるだろう。

ボーナス時のAT当選期待度は高設定ほど高く、若干だが偶数設定が優遇されている傾向。ハイパーBBなら期待度50%超だ。

 

ボーナスorAT当選時の前兆

●前兆最大ゲーム数
ショート…8G
ミドル…25G
ロング…32G

前兆ゲーム数には「ショート・ミドル・ロング」の3種類があり、契機役などによって振り分けが変化。ミドル以下が選択されるケースが多いものの、チャンス目からのボーナスorAT当選は大半がロングへと振り分けられる。

 

AT・セット数振り分け

2セット以上の選択率は奇数設定が優遇されており、AT連チャン発生で奇数設定の可能性アップ。前兆中のチャンス役でのストック当選に注意しつつ、推測精度アップに役立てよう。

 

自力当選ゾーン

 

突入契機

 

ボーナスorATの超高確率ゾーン「デューイモード」

自力の超高確率ゾーンとなるデューイモードは20G継続。消化中はリプレイ以外の全役でボーナスやAT抽選が行われる。チャンス役成立で期待度がアップするため、消化中は気合いを入れてレバーを叩きたい。

 

・チャンス役が成立したらボーナスorATに期待できる!

 

押し順正解でAT当選のチャンス「モンスーノ(MS)バトル」

MSバトルに突入すると5G間の押し順当てゲームが発生。押し順ベル・ベルリプレイ・チャンス役成立で正解扱いとなり、3回以上正解すればAT当選が濃厚となる。

 

ゾーン中当選契機

 

theENDモード中の演出

●第3停止時PUSHボタン後の表情に注目

 

デューイモード中の期待度&ポイント(実戦値)

デューイモードへはボーナスorAT後の特定ゲーム数消化で突入し、この間はリプレイ以外の全役でボーナスorAT抽選。ご覧の通り、チャンス役を引かずとも確定するケースも多々あるのは嬉しい限りだ。

 

デューイモード・滞在モード別突入期待度

■モードA…偶数ゲームの前半で
■モードB…奇数ゲームの前半で突入しやすい
■モードC…前半のゲーム数で突入しやすい
■モードD…全てでチャンスあり

・表内△での突入…高設定に期待!?

デューイモードに突入しやすいゲーム数は滞在モードで変化。液晶右下のゲーム数カウンターが赤くなるタイミングを参考に、現在の滞在モードを推測しよう。

 

MSバトルの詳細数値

●MSバトル時・小役確率
4択リプレイ…1/2.85~1/2.88
2択リプレイ…1/35.31
リプ・リプ・チェリー…1/32.00
赤7リプレイ…1/1024.00
赤7フェイクリプレイ…1/257.00
押し順ベル8枚…1/1.811

●成立役別ポイント獲得率
・ベル/ベルリプレイ/弱チェリー/弱スイカ/フェイク赤7リプレイ
ポイント獲得数…1pt
・強チェリー・強スイカ・チャンス目
ポイント獲得数…2pt
・中段チェリー/赤7リプレイ
ポイント獲得数…3pt
・中段チェリー+BAR揃い
ポイント獲得数…5pt

 

●3G目以降のリリチェ成立時にブレイクチャンス発生の可能性あり

2pt以下時のAT当選率は高設定ほど優遇されており、AT当選時は潜伏を経ての発動となる。また、MSバトル3G目以降のリリチェ成立時はブレイクチャンス発生抽選。発生率は獲得ポイント数と消化ゲーム数によって異なる。

 

●MSバトル突入時の文字が緑以上でATが確定

MSバトルの文字色は獲得ナビ個数を示唆しており、緑以上ならナビ3個以上となり実質AT確定。赤以上ならナビ4個以上となり複数のATストックが確定する。ただし、文字色が白・黄の場合にも3回以上のナビが発生する場合あるので、落胆することはない。

 

MSバトルのATセット数

3pt以下時の複数セット数振り分けは奇数設定が優遇。大半が1セットとなるものの、2セット以上が何度も選択されるようであれば奇数設定の可能性がアップする。ちなみに、4pt以上獲得時の振り分けには設定差がない。

 

icon

解析情報ボーナス時

 

基本・小役関連

 

基本解説

 

ATの仕様

●AT仕様「C-MODE」
1セット50G+α
1Gあたりの純増約2.8枚

1Gあたりの純増約2.8枚のAT「C-MODE」は、1セット50G継続。チャンス役成立時には、モードアップ・ゲーム数上乗せ・セット数上乗せなどの様々な抽選が行われる。

 

AT・ART・RT当選関連

 

ボーナスの種類と特徴

・コンパク・ドライヴが赤く発光していたら…リプ・リプ・チェリー成立時にナビが発生!?

ボーナスはノーマルビッグとハイパービッグの2種類。消化中は様々な契機でAT抽選を行う。ベルナビ回数の末尾「7」でチャンス役を引けば、AT当選の大チャンスだ。また、4択の「リプレイ・リプレイ・チェリー」が入賞すると、ボーナス消化後にモンスーノ(MS)バトルに突入する。

※中段チェリーはBAR揃い中段チェリーも含む

 

BB中のコンパク・ドライブの法則

 

 

BB中・C-MODE抽選

チャンス役成立時は、その種類もさることながらタイミングも重要。ベルナビ末尾が7であれば期待度が2倍以上に跳ね上がるので、強チャンス役でなくても期待できる。

 

theENDモードの詳細数値

■突入抽選

 

■覚醒抽選

初当りAT時のtheENDモード当選率は奇数設定が優遇。ハイパーBB+AT当選の場合は、25%~40%の割合でtheENDモード突入に期待できる。theENDモード中は、チャンス役成立なら…アネモネ覚醒の大チャンスだ。